新造船建造の監督

新造船の仕様の精査から納船まで、新造船の建造をトータルに管理します。

新造船建造&技術サービスのメリット:

造船工程は船舶の品質やライフサイクルコストに多大な影響を与える可能性があります。そこで、船舶が契約、仕様、規則に従って建造されるよう、経験豊かな専門家で構成されたプロジェクト管理チームがサポートします。現地のチームは定期的な検査を実施し、作業現場を巡回して建造中の安全性や品質に目を光らせます。船舶の品質を確保し、ライフサイクルコストを抑えたいなら、当社にお任せください。

新造船建造&技術サービスの責任者、Dipti Ranjan Nanda

鋼鉄の切断から納船まで

船体、塗装、機器、配管、電気、自動化、貨物の格納、管理業務に詳しい専門家を揃えた当社の現場チームが建造スケジュールを厳守します。承認された検査計画書(ITP)に従って、検査、テスト、工場受入試験(FAT)、そして造船所等での海上公試も監督します。

現場チームは造船所と連携して定期的な進捗レビューを行い、遅延が生じればリカバリープランを策定してフォローします。プロジェクト管理チームは詳細な進捗状況に目を光らせ、現場の視察も定期的に実施します。

船舶の最終書類や証明書も慎重にチェックしたうえで納品。船主には定期的な進捗報告を行います。

船舶管理に戻る

Cookie Policy

We use cookies for statistical analysis, to support the marketing of our services and to improve the usability of our website. By visiting our website, you consent to our and third party use of cookies as described in our privacy policy.